2017.10.06 Friday
Diary / comments(0)


もうすぐ誕生日だから、そろそろお高めの時計とか買ってみようかなと、自分にご褒美。いつもは雑貨屋で買った二千円のやつ。ブランドとか機能とか詳しくないし、たいして興味ないから、とりあえずネットでフラフラしてた時に一目惚れした時計さんにしてみた。カッコいい。これからいっしょにお仕事してもらおう。
さて最近またえらく停滞モード。
母が亡くなってからというものずっと自分の存在意義を見出せずにいるのだけども、最近また深く考えるようになってしまった。誕生日だからということもあるのかな。いや秋だからかな。
動かなくちゃと気ばかり焦る。
チクタク
チクタク
重版出来9巻を横目に秋の夜は深まる。
時間は待ってくれないのだー!

2017.08.24 Thursday
Diary / comments(0)
最近の関心ごと。
英語の勉強、METAFIVE、上間綾乃さん、民謡、この辺から攻めていこう。
留学やワーホリ経験もある語学好きな友人が、TOEICを初めて受けて600点台だったとのこと。
なんでも、英語ができますといちおう履歴書に書けるレベルと聞いて、あれだけ頑張ってるのに…TOEICって厳しいなと。中学1年から捨ててた私がどこまで行けるか不安でたまらんよ。でもまぁ、少しずつ歩みを進めていかねば。
2017.08.15 Tuesday
Diary / comments(0)
こそっと復活してみる。そのうちまた休止してるかもだけど。

今日はおさるのジョージ展と中村征夫さんの写真展を見に行ってきた。

ジョージ展は、線の躍動感とか温かさが伝わって来て、ずっと「かわいい!愛しい!」が止まらず最後のグッズ売り場まで心底エンジョイ。レイ夫妻の生い立ちについては本である程度知ってたけど、戦火を免れてほんとよかったな。


中村征夫さんの写真展は、自分まで海に潜っているような感覚で癒された〜。チラシに使われてるこの写真の大きなパネル前ではしばらく足が止まってしまった。これを目にできるならいよいよダイビング習いに行こうかなと思わず。生物の多様性や色彩の豊かさや逞しさに、なんだか胸が震えて仕方なかったのだった。
そして改めて、人だけの世界、無機物な建物の中に閉じこもって仕事をしなければならないことに疑問を抱くのだった。
2016.09.20 Tuesday
Diary / comments(0)

たしか小学生の頃の、自分の名前の由来を調べる授業か何か。

父と母がその澄んだ美しさに感動して私に梓と名付けた、という話を聞いてから、「梓川」をずっと見てみたくて、でもなかなか重い腰があがらず十数年。

このままじゃいつまでも行けない!と思い立って上高地へ日帰りバスツアー。

いい加減疲れてたのもあったかもしれない。

 

残念ながら台風直撃で大荒れな梓川。

とはいえ、雨に濡れる木々や草の色とか土の匂いとか霧立ち込める景色とかとか、悪天候ならではの梓川を堪能。

近いうちに晴れを狙ってまた絶対行く。

2016.08.18 Thursday
Diary / comments(0)

 

付き添いでゴスペルの体験に行ってきた。

一昨年のクリスマス、初めてゴスペル習ってみた時はアルトを選んで音程に苦しめられ、

今回も高い音は出せないからアルトにしてみればやはり音程が迷子に。

もしかしたら音が出なくても、ソプラノの方がモヤモヤせず楽しめるのかも。なんて。

そしてやっぱり、大きな声を発するというのはとても気持ちがいいことだなーと感じるのでした。

1/5PAGES >>